• トピックス
  • ニュースリリース
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 企業情報
  • 採用情報

太陽光発電の日本エコシステムTOP > 戸建住宅のお客様 > 【東京電力、東北電力管轄地域の皆様】節電にご協力ください

節電にご協力ください

電力不足の懸念から、政府でも節電の呼びかけが始まっています。 「節電するにもやり方がわからない」という方に、効果的な節電方法をご紹介します。

今すぐできる効果的な節電方法

情報はひとつの機器に絞りましょう

パソコンやテレビなど複数の機器を立ち上げると電力が必要になります。できるだけひとつの機器に絞り電力の節約をしましょう。テレビよりもラジオの方が消費電力は低くなります。

炊事・洗濯は、18時より前に終わらせましょう。

1日の中でも18時~19時前後の時間帯が最も電力消費の多い時間帯になります。この時間に電力を使う事を避け、炊事・洗濯を早めに行うことで節電につながります。

必要のないコンセントは抜きましょう。

必要のない電気製品はコンセントを抜きましょう。機器によってはコンセントにつながっているだけで、待機電力を消費していることがあります。

各電化製品の設定を弱く、必要の無いものは消しましょう。

1つ1つの電化製品の細かい設定が、節電につながります。

 ・テレビの画質をダイナミックなどから標準に戻す
 ・冷蔵庫の設定温度を弱めに
 ・エアコンを使う場合には、設定温度を室外温度に近づける
 ・炊飯器の保温機能はなるべく使わないようにする

冷暖房機器を使う時間を短くしましょう。

洋服などの格好やカーテンや窓の開け閉めで調整して、冷暖房機器を使う時間を短くしましょう。

【注意点】
照明の代わりにロウソクを使う場合、火事などの二次災害を引き起こす可能性がありますので、なるべく利用は控えましょう。

停電時のご注意

停電に備えて、注意しなければいけない点を分かりやすく説明しているページのご紹介です。

太陽光発電の停電、災害時の利用方法

停電・災害時の「太陽光発電の非常用電源の使い方」「エコキュートの停電・災害時の対処方法」をご紹介します。

「電化製品のコンセントを抜く」「冷蔵庫の保冷効果を高める方法」など、日常生活に関わる停電時への注意点が紹介されています。

関連リンク

個人のお客様向けお問い合わせはこちら

※当社の運営する「省エネドットコム」お問い合わせ窓口へリンクしています。

太陽光発電に関する総合問い合わせ

太陽光発電や省エネ製品、
サービスについてのご質問はこちらへ。

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-389-440

ページトップへ戻る