ニュース news

楽天ソーラー インリーソーラー住宅用太陽光発電システムの取扱開始致します

2013年10月9日

株式会社日本エコシステム

         楽天ソーラー インリーソーラー住宅用太陽光発電システムの取扱開始
 
                        海外メーカー製システムをより手ごろな価格で提供
  

株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村雅人、以下「日本エコシステム」)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営する太陽光発電システム販売サービス「楽天ソーラー」において、中国のインリー・グリーンエナジー社製太陽光発電システムの販売を、住宅用太陽光発電向けに10月より開始いたします。

今回、楽天ソーラーで取り扱いを開始する太陽光発電システム「インリーソーラー」の製造元であるインリー・グリーンエナジー社は、太陽光発電モジュール製造の業界最大手メーカー※1として、品質面で高い評価を受けています。同社の日本法人であるインリー・グリーンエナジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:水田昌記)は、信頼保証体制に関する規格JISQ8901の認証※2を2012年8月に日本で初めて受けています※3。

楽天ソーラーは、低価格の太陽光発電システムをより多く提供することを目的に2012年7月にサービスを開始しました。これまで住宅用太陽光発電システムには、国内メーカーの商品を提供してきましたが、手頃な価格帯により、さらなる普及を促進していくために、海外メーカーの取り扱いを開始するに至りました。

販売開始は10月下旬を予定しており、価格は現在の楽天ソーラー取扱製品よりも低く設定する予定です。これにより、太陽光発電システムの導入をご検討中のお客様にとっての選択肢が広がります。

楽天ソーラーでは電気料金の値上げ等により今後増えると見込まれる太陽光発電の多数なニーズに応えるべく、引き続き取扱商品の拡充を進めてまいります。


※1 ㈱資源総合システム調べ、2013年10月現在
※2 2012年2月制定。設計・製造面での長期信頼性が確認された太陽電池モジュールの販売と長期間の製品保証体制に対する規格
※3 http://www.tuv.com/jp/japan/about_us_jp/press_2/news_1/newscontentjp_113412.html参照

■「楽天ソーラー」とは
楽天が2012年7月に提供を開始した、太陽光発電システムの販売サービスです。楽天と日本エコシステムが提携することにより、中間事業者を通さずに販売価格を抑えていることが特徴で、販売施工の品質を落とすことなく、低価格でサービスを提供できる体制を実現しています。

■「インリー・グリーンエナジー」とは
「インリーソーラー」のブランド名製品を販売しているインリー・グリーンエナジー・ホールディング株式会社(NYSE:YGE)は世界一の出荷量を誇る太陽光エネルギーの大手メーカー企業です。インリー・グリーンエナジーは造塊およびウェハーによる多結晶シリコンの生産から、太陽電池の生産、モジュールのアセンブリまで、太陽光発電のバリューチェーン全体を事業対象としており、また、垂直統合型生産によって年間合計2,450MWの生産能力を達成しています。本社は中国の保定にあり、世界に20ヵ所以上の子会社および支店を構えています。世界中のお客様に向けて、7,000MW以上のPVモジュールを流通させています。インリー・グリーンエナジーについてのより詳しい情報は、ホームページ(www.yinglisolar.com)もしくは、Facebook、Twitterをご覧ください。

■日本エコシステム
創業から一貫して太陽光発電の販売・施工を行い、伊藤忠商事(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広)および楽天の資本参加をうけ、全国14拠点を展開する太陽光発電設備の販売・施工会社。住宅用においては業界トップクラスの累計3万棟以上の販売施工実績があります。
全国の大型ショッピングセンターにてテナント(常設店)やイベントでエンドユーザーへ直接案内するほか、他業界の企業と事業パートナーを組み、現在70社を超える提携企業への販売サポートを行っております。また、公共・産業施設や賃貸アパート、遊休地への導入のご案内も行っております。

【会社概要】
会社名 :株式会社日本エコシステム
本社所在地 :東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂森ビル9F
代表者 :中村雅人
業務内容 :太陽光発電システムの販売・取付工事、それに付帯する一切の業務
設立年月 :1997年5月
資本金 :3億7283万円
従業員数 :308名(平成25年4月現在)
WEBサイト :日本エコシステム企業サイト
        太陽光発電なら省エネドットコム
         節電ライフ情報なら節電ネット

 

 
【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社日本エコシステム 人事総務部 広報室  TEL:03-5549-6366