• トピックス
  • ニュースリリース
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 企業情報
  • 採用情報

太陽光発電の日本エコシステムTOP > ニュースリリース > メディア情報 > 楽天、日本エコシステム、ハンファQセルズジャパンと共同で太陽光発電事業の特別目的会社設立致します。

ニュースリリース メディア情報


2014年1月6日

株式会社日本エコシステム


楽天、日本エコシステム、ハンファQセルズジャパンと共同で太陽光発電事業の特別目的会社設立
                 複数企業向け太陽光発電事業に対する日本初のプロジェクトファイナンスを組成
  

株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村雅人、以下「日本エコシステム」)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)の100%連結子会社であるRSエンパワメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高澤廣志、以下「RSE」)とハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金鍾瑞、以下「ハンファQセルズジャパン」)の3社が共同で特別目的会社(SPC)の「RNHソーラー西日本合同会社」(以下、「RNHソーラー」)を設立し、楽天トラベル契約施設や企業の倉庫などの屋根を活用した太陽光発電プロジェクト(以下「本プロジェクト」)を開始することを発表しました。

RNHソーラーは、西日本エリアを中心に、屋根の賃借契約に基づいて、3000kW程度の太陽光発電パネルを設置、発電する事業のためのプロジェクトファイナンスを組成し、本日、太陽光発電事業に必要な資金に関する契約を、関西アーバン銀リース株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山口高宏、以下「関西アーバン銀リース」)と締結しました。

本プロジェクトファイナンスは、同一企業のグループ関連施設を主な対象としたものとは異なって、100件程度の複数企業などとの屋根賃貸借契約に基づく太陽光発電プロジェクトを対象にした、国内初※1の取り組みとなります。関西アーバン銀リースが太陽光発電事業に必要な設備のリースを行い、楽天がアセットマネジメントなどを行い、日本エコシステムが設備の設置工事と運用・保守をそれぞれ行います。また、楽天は国内大手損保会社と共同で「太陽光発電システム総合補償プラン」を新たに開発し、通常の損害保険と同様の補償に加えて、自然災害による売電収入低下のリスクを限定化した補償スキームを設備することで、本プロジェクト収益の安定性を向上させます。

本プロジェクトは、責任財産を発電事業から生み出す売電収入及び匿名組合出資のみに限定したノンリコースローンによるファイナンスを採用しています。合同会社(GK)と匿名組合(TK)とを利用した、いわゆるGK-TKスキームにて実施され、出資者のリスク軽減を図ることが可能になる利点があります。本プロジェクトにより発電した電力は、再生可能エネルギー特別措置法に基づく電力受給契約により、今後20年間にわたって全量を一般電気事業者などに売電します。

なお、本件の第一号案件は、楽天トラベル契約施設「湯郷観光ホテルかつらぎ」です。
楽天は昨年7月に家庭用太陽光発電システム販売の「楽天ソーラー」を開始し、さらに昨年10月からは産業用太陽光発電システム販売も開始しました。日本エコシステムでは、家庭用太陽光発電の販売施工を専属で担当しております。平成25年3月末までに運転開始に先立って必要な設備認定が終了している産業用太陽光発電設備(10kW以上)のうち、平成25年5月末に実際の運転を開始した設備は1割にも満たないとされており※2、潜在的な事業機会があると考えます。今後は「楽天ソーラー」の販売チャネルに加え、未着工設備認定済み案件の設置工事への取組みも推進していきます。案件数や規模に応じて、今後は新たなプロジェクトファイナンスの組成も検討していきます。

※1 現時点で公表された案件のみを対象とする楽天の調査による
※2 経済産業省ニュースリリース(平成25年8月20日)   「再生エネルギー発電設備の導入状況を公表します(平成25年5月末時点)」   http://www.meti.go.jp/press/2013/08/20130820005/20130820005.html

■RNHソーラーの概要
社名       RNHソーラー西日本合同会社
代表社員    一般社団法人RNソーラーアセットマネジメント
職務執行者  井出 清彦
本店所在地  東京都港区
設立日     2013年10月
資本金     50万円
目的     1.再生可能エネルギー等による発電および電気の供給に関する業務
2.不動産の賃貸借および維持、管理
3.前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業
URL http://solar.rakuten.co.jp/campaign/roofrental/kansai/index.html

■ハンファQセルズジャパンの概要
社名      ハンファQセルズジャパン株式会社
設立      1984年2月
所在地     東京都港区
代表者     代表取締役社長 金鍾瑞(キム ジョンソ)
事業内容   太陽光発電機器(単結晶、多結晶シリコン太陽電池モジュール)およびその付属品の売買、輸出入太陽光発電事業

■関西アーバン銀リースの概要
社名     関西アーバン銀リース株式会社
設立     1975年2月1日
所在地    大阪府大阪市中央区
代表者    代表取締役社長 山口 高宏
事業内容
1.情報関連機器、産業機械、工作機械、通信機器、建設機械、医療機器、輸送用機器などの各種機械のリース
2.観光、娯楽、飲食、流通、教育、住宅、公害などの産業に関連する機器、什器、諸設備のリース
3.オートリース
4.融資および保証業務
5.上記に関連する一切の業務

■日本エコシステム
創業から一貫して太陽光発電の販売・施工を行い、伊藤忠商事(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広)および楽天の資本参加をうけ、全国14拠点を展開する太陽光発電設備の販売・施工会社。住宅用においては業界トップクラスの累計3万棟以上の販売施工実績があります。 全国の大型ショッピングセンターにてテナント(常設店)やイベントでエンドユーザーへ直接案内するほか、他業界の企業と事業パートナーを組み、現在70社を超える提携企業への販売サポートを行っております。また、公共・産業施設や賃貸アパート、遊休地への導入のご案内も行っております。

【会社概要】
会社名 :株式会社日本エコシステム
本社所在地 :東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂森ビル9F
代表者 :中村雅人
業務内容 :太陽光発電システムの販売・取付工事、それに付帯する一切の業務
設立年月 :1997年5月
資本金 :3億7283万円
従業員数 :308名(平成25年4月現在)
WEBサイト :日本エコシステム企業サイト
        太陽光発電なら省エネドットコム
         節電ライフ情報なら節電ネット


 
  【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社日本エコシステム 人事総務部 広報室  TEL:03-5549-6366

新着一覧へ戻る

ページトップへ戻る